LPLP(ルプルプ)へカラートリートメントは大ヒットの白髪染めですが、その人気の秘密や使い方などの情報を紹介していきます。

LPLP(ルプルプ)の使い方!色を混ぜて使っても大丈夫?

2018/10/09

LPLP(ルプルプ)は白髪染め独特のあの嫌なにおいもなく、髪とか頭皮に優しいとネット話題の大ヒット商品です。

今回はLPLPの使い方を紹介していこうと思います。

LPLPのカラーって混ぜて使っても大丈夫?

LPLPのカラーバリエーションは4種類です。

この中から自分の髪に合った色を選ぶわけですが、混ぜて使っても大丈夫なのかな?という疑問が出てきます。

この疑問を解決するために調べてみると、色むらになってしまう可能性があることがわかりました。

 

混ぜても品質には問題ないみたいなのですが、色の出方や色むらなるという問題が起こるかもしれないみたいなのです。

2色使いたい場合は、日を変えて交互に使うという使い方ならOKとの事です。

LPLPの使い方

まず最初に整髪料を落とします。整髪料が残っていると、染まり方が落ちる場合があります。

LPLPを適量手に取ります

この適量というのは、セミロングの方でゴルフボール5個分だという事です。

髪になじませる

LPLPを均等に馴染ませていきます。

コームでムラなく

コームを使ってムラなく均等に馴染ませていきます。白髪が気になる所には特に多めに塗ります。

10分~30分待つ

染まり方には個人差がありますので、時間を調整してください。大体10~30分が目安です。

もっと長時間置いても大丈夫なのですが、お肌のトラブルにならないようにパッチテストをするなどしてから使った方が無難です。

良くすすぐ

時間をおいたらぬるま湯で良くすすぎます。すすいだお湯に色が出ない位まで良くすすぎます。

色が残っていると肌トラブルや枕に色が付くなどの弊害が起こることがありますので良くすすぎましょう。

ここまで終わったら、シャンプーなどで洗い流してOKです。

染まりが悪い場合

ここまでやっても染まらないという場合には、乾いた髪に使うことをお勧めします。

さらにシャンプーハットやラップを巻いて密封させると、綺麗に仕上がります。

この時にドライヤーなどで温めるとさらに染まりやすくなります。美容院でパーマをかける時の頭に被せる機械のようなイメージでしょうか。

 

色がしっかりと付くまでは、頻繁に染めて、色が付いた後は1週間に1回から2回にするといいと思います。

色が付いてからはシャンプー後にトリートメントの様に使ってもOKです。

シャンプー後に髪にLPLPを塗って、10分待ったら綺麗にすすぐだけです。

最初さえ頑張ってしまえば、その後は簡単で便利すぎます。

 

LPLPは上手に使えば、しっかり染まるヘアカラートリートメントです。髪の毛への負担も少ないし、頭皮への刺激も少ないです。

美容成分が沢山入っているので、髪にダメージどころか使うたびにツヤツヤになっていきます。

満足度が非常に高いのが良い白髪染めの証拠です。

LPLPを上手に使って綺麗な髪でお出掛けしましょ。

カテゴリー
人気の記事
誰かに頭が臭いって言われたことありませんか? 例えば、彼氏だったり旦那だったり・・・もしくは友人や子供・兄弟な ・・・[続きを読む]
一部だけくせ毛・全体的にくせ毛・・・。 あっちでクルクル・こっちでクルクル・・・。ホント嫌になりますよね。 く ・・・[続きを読む]
ルプルプが人気なのは髪とか頭皮に優しい白髪染めだから。 でもいくら髪や頭皮に優しくても染まらないんじゃ意味ない ・・・[続きを読む]
ルプルプの白髪染めって髪への負担が少なくていいですよね。あの独特の嫌なにおいもないし。 どうせ染めるなら頭皮と ・・・[続きを読む]
「白髪を抜いたら増える」って話聞いたことないですか? 実際に白髪を抜いたらどうなるの?白髪が生えてた毛根から白 ・・・[続きを読む]
サイトマップ